読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PopKidのワンダフルライフ

都内在住40代会社員、子育てやガジェットのことなど

iPhone 7にオススメのイヤホンとは?

このたび、iPhone 6 PlusからiPhone 7 に切り替えました。今回は大きなデザインの変更もなかったので見送ろうと思ったのですが、Suica対応に惹かれて思い切って機種変しました。

 

ところがここで問題が一つ。ご存知のように今回のiPhone 7 からイヤホンジャックがなくなってLighteningと統一されました。そこでこれまでのイヤホンがそのままでは使えなくなるので、次の3つの中から選択する必要があります。

 

  1. 付属のEarPodsを使う
  2. 付属のLighteningとイヤホンジャックのアダプタを使う
  3. Bluetoothなどのワイヤレスイヤホンに切り替える

 

一番すっきりする解決策は「付属のEarPodsを使う」なのですが、実は私の耳にEarPodsが合わないのです。正確に言うと右耳のサイズが合わず、落ちてしまうのです。イヤーパッドを使ってみたものの、それでも時間が経つと落ちてくるので、この選択肢は個人的になしです。

 

2の「アダプタを使う」ですが、これだとコードが長くなってしまうということと、私が使っているイヤホンがブラックなので、ホワイトのケーブルとの見た目の問題により、この選択肢もなしです。

 

ちなみに私が使っているのはBang & Olfusen のA8です。音質もいいし、可動部分が多くて耳にフィットするので長年愛用しています。

 

他にも1と2がなしの理由があります。今回イヤホンジャックがLighteningと統合されたことで、抜き差しの回数が増えてしまうということです。これまでは1日1回充電の時くらいにしかLighteningの口は使わなかったのが、音楽を聴くたびに抜き差しすることを考えるとその回数も倍以上になります。Lightening口は繊細なパーツなので、これは避けたいと思いました。

 

そこで残る選択肢は「ワイヤレスのイヤホンの購入」となります。となると様々な選択肢が出てきます。AppleからもAirPodsが発表されていますが、先ほどの理由によりこれはおそらくないでしょう。また、新たにイヤホンを買うならじっくり時間をかけて選びたいと思います。

 

そこで今回は「Bluetoothの受信機の購入して今のイヤホンを使う」になりました。受信機を選ぶ際のポイントはこんな感じです。

 

  1. 軽い
  2. 操作がシンプル
  3. 価格が手頃

 

いろいろ見たところ最終的にはエレコムのミュージックレシーバーにしました。実はB&OのA8はリモコンが付いていないのでこれまではiPhoneを直接操作していました。こちらに切り替えてからは手元での操作が楽になり、けっこう気に入って使っています。

 

 

一方でコードレスの便利さも実感し、お気に入りのワイヤレスイヤホンも探してみたいと思っています。